地域社会、日本、ひいては世界の
スポーツ文化発展のために努めよう

この地にゴルフ練習場開発を手掛けるにあたり掲げられた開発の理念は、
年中無休で早朝割引ゴルフが出来る環境をこの地に提供し、イキイキ健康早朝ゴルフにより
地域の皆様が集える倶楽部ライフを創造しようとするものでした。
「アーリーバード」という英語では早朝割引を意味する言葉を用い、練習場であるにも拘わらずあえて「ゴルフクラブ」と
称した事業所のネーミングとキャラクターデザインには、その理念が表現されております。・・・・・

そして、社長の吉田実立が事業の創業にあたり掲げた経営理念が、「地域社会、日本ひいては世界のスポーツ
文化発展のために努めよう」というものです。
この理念は、地域社会にイキイキ健康ゴルフを提案することのみならず、常に日本レベル、世界レベルをめざすという向上心を持ち続け、
スポーツ文化としてのゴルフを、創業のこの地から世界に向けて発信していこうという意志を表現しており、「日本初のジュニア昇級システムの開発」、「心技体+道具」のスクールシラバス構築の原動力となってまいりました。

平成18年5月当社は突風による鉄塔倒壊という天災に見舞われましたが、復興に当たっては地域社会の皆様の暖かいご支援がありました。
これを契機に再び創業の理念を振り返り、改めて地域社会への貢献という理念を噛み締め事業の再構築を進めております。

「安・近・楽」と「ゴルフの楽園」

当社開設以来の商品コンセプトは、「安、近、楽」です。

  • 近隣住民、顧客、従業員にとって安全・安心・安価な練習空間を提供しよう

  • 仕事や家事の合間、ちょっと出来た自分だけの自由な時間に、自宅近くで、気ままに楽しめるスポーツ、レジャーを提供しよう。

  • 楽しくなければ、つまんない、上達しない、飽きてしまう、子供たち、女性、高齢者でも生涯続けられる、ファミリーで楽しめるゴルフを提供しよう。

事業所名の由来

事業所名:アーリーバードゴルフクラブ

英語で言えば、「The Early bird catches the worm」
日本語では、「早起きは三文の得」という、「ことわざ」をキィーワードに、イキイキ健康早朝ゴルフを提案する企業として、早朝割引を意味する「アーリーバード」を事業所名としてきました。

新イメージキャラクター「フェニックス君」

イキイキ健康早朝ゴルフをイメージするキャラクターとして、朝一番時の声を上げる「にわとり」がモチーフのポッコリお腹のキャラクターとして皆様に親しまれてきた「アーリーちゃん」ですが、この度の天災により翼を折られてしまいました。

しかし、半年の修行を経てちょっとスリムな不死鳥「フェニックス君」として蘇り、皆様にお目見え致しました。にわとりの「アーリーちゃん」は飛べませんでしたが、不死鳥「フェニックス君」は飛べます。

一部の関係者の証言によると、ポッコリお腹のアーリーちゃんのモデルは社長、ちょっとスリムな不死鳥「フェニックス君」は社長の昔のスタイルらしい。

アーリーちゃんからフェニックス君へ

  • ぼくはアーリー、ゴルフの楽園から1994年、坂戸にやって来た。ぼくの世界では、ゴルフは生活の一部だ。
    夜が明けたらゴルフの時間、イキイキ健康ゴルフを楽しんでいる。

    ゴルフの楽園では皆んな仲良し、シニアからジュニアまで、運動経験のある人も無い人も、運動神経や体力の有る無しにかかわらず、互いを尊重しながらゴルフを楽しんでいる。
    チョットとぼけた風貌でポッコリお腹、鳥なのに飛べない、そんな僕でもゴルフを楽しめる環境があるんだ。

    仲間に入る為に必要なのは、ゴルファーとしてルールとマナーを守る品格、それだけ。そんな誰もが楽しめ上達出来るゴルフの楽園と同じ環境を体感してもらおうと、毎日夜明けに早起きし、皆さんにはアーリーちゃんと呼ばれ可愛がられてきた。

    そんな或る日あの日がやって来た。2006年5月20日、突然の突風が僕の翼を襲った。
    油断があったんだ。なんかこの頃、地球温暖化の影響で気象がおかしいな、気をつけなきゃと思っていた矢先の出来事だった。
    翼を折られた僕は落ち込み毎日眠れない夜を過ごしていた。そんな僕を頼もしい仲間がゴルフの楽園から助けにきてくれ不思議な力で僕を蘇らせてくれた。
    ポッコリお腹もすっかりへこんで以前と違って、スリムに変身、それに飛べるんだ。名前もアーリーちゃんからフェニックス君に進化したんだ。

    ゴルフの楽園の仲間が言うには、「これからはアーリーも、地球温暖化問題に対して真剣に取り組まなければいけないよ、それが天災から蘇ったアーリーの使命でもある。」そうだね、意識改革が必要なんだね。
    がんばるぞー!皆んな応援してね。

イメージカラー「アーリーブルー」と
「フェニックスレッド」

アーリーバードのイメージカラーは、「星きらめく天空が、夜明け前の瞬間に見せる青」をイメージした色、知恵と知性をあらわす
「ラピスラズリ」、日本では、「瑠璃」と呼ばれます。早朝割引を意味する英語「アーリーバード」という言葉と、文豪「島崎藤村」が描いた小説、
「夜明け前」の舞台となった時代、新しい時代が来る「時代の過渡期」を表現した言葉「夜明け前」という言葉のイメージを
オーバーラップし、ゴルフ界の先端を行く企業イメージを表現しました。

「夜明け前の瑠璃色」アーリーブルー だけではなく、不死鳥「火の鳥の赤」フェニックスレッドをイメージカラーに
加え、「情熱」、「力強さ」、「永遠」をイメージ補完していきます。