ゴルフスイングで、「左サイドのリードだ!とか?右手で打つんだ!とか?よく聞きますが、本当はどちらなのですか?

本当はどちらか?ではなく、両方が同時に行われています。現実問題として片方であったならば、左腕だけや右腕だけでスイングする選手に二分するはずです。ですが、実際にはそんな選手は誰ひとりとして存在しません。全員が両腕を使ってスイングしています。そもそも片方を強く感じている(意識)ことで、片側が強調されているだけで、それは勘違いにしか過ぎません。

但し、教える側の立場を弁明するならば、その人が片側を強くやり過ぎている場合、もう片側の方を意識させる時があります。

ですから、両サイド(腕)のバランスで成り立っていると考えて下さい。